賭博覇王伝 零 ギャン鬼編 8

賭博覇王伝 零 ギャン鬼編 8 (とばくはおうでんぜろぎゃんきへん008) / 福本伸行
内容紹介
「だって直感勝負じゃん、零と僕、どっちが先に閃くか!」――。「仏陀の最期看取る宝沼で」というメッセージにたどりついた宇海零は、宝沼がある軽井沢の別荘へ行く。そこで謎を解くヒントがあると思われる書斎へ入った零は、先に来ていたタツキにでかいヒントがあったと挑発される。しかし零は、タツキが目をつけた窓からの景色ではなく、机に積まれた大量の本に注目するのだが……!?

シリーズ作品