カラスと白鷹

最終巻
完結
カラスと白鷹 (からすとしろたか) / 立野真琴(作)
内容紹介
行方不明になった軍人の弟を探すために軍に入ったダンが出会ったのは、軍のスパイ「白鷹」と呼ばれる美青年だった。ダンはともに行動するようになった白鷹に興味が湧いて自分と一緒に外の世界に出ないかと誘うけど――。白鷹とはいったい何なのか…陰謀渦巻く軍部の中で起こっていたのは!?「正義」「後悔」「復讐」それぞれの生きる意味が複雑に交差して…。 『むってぽうな行動派×冷静沈着従順なスパイ』誰のために、何のために、生きるのか――立野真琴の描くハードボイルドBLの開幕!

シリーズ作品