叔父という男。

最終巻
完結
叔父という男。 (おじというおとこ) / 西原ケイタ(著)
内容紹介
「今夜、抱かれに参ります!!」 そのお相手は14歳年上の叔父さん!!? 超ポジティブ男子高校生・八代は、小説家で義理の叔父・恭介のことが大好き。 同居して甲斐甲斐しくご飯を作ったり、お布団にもぐりこんだり、お風呂に突撃したり、あの手この手で猛アピール中。 何十回と振られても諦められない八代は、イチャイチャする日を夢見ていた。 そんなある日、豹変した恭介が強引なキス!? それは初めて見た叔父の“オトコ”の顔で――…。 ヘタレ叔父×見た目やんちゃな健気男子の年の差・ドタバタLOVE!!

シリーズ作品