劣等眼の転生魔術師 〜虐げられた元勇者は未来の世界を余裕で生き抜く〜 8

劣等眼の転生魔術師 〜虐げられた元勇者は未来の世界を余裕で生き抜く〜 8 (れっとうがんのてんせいまじゅつししいたげられたもとゆうしゃはみらいのせかいをよゆうでいきぬく008) / 柑橘ゆすら(原作)/峠比呂(漫画)/猫箱ようたろ(コンテ)/ミユキルリア(キャラクター原案)
内容紹介
最強の転生魔術師が異世界で無双する! 化け物と迫害される『琥珀眼』を持つ最強の魔術師アベル。《月影のナビル》を圧倒し、古代魔術研究会の合宿から帰途についたアベルを待ち受けていたのは、エマーソンからの魔術結社クロノス入社への勧誘だった。興味を示したエリザとノエルを伴い、見学がてらクロノス本社へ向かうことに。クロノスの副隊長イーロンによって、すでに異例のポストが用意されていたアベルだったが、あっさりとその申し出を断り、クロノス幹部たちの怒りを買ってしまう。閉じ込められかけたアベルだが、クロノスの魔導人形を魔術でハッキングして操り、襲い来る刺客の大群を一蹴。仲間たちと共に悠々と脱出に成功するのだった――。完全無欠な最強魔術師の王道学園ファンタジー第8巻!

シリーズ作品