憂国のモリアーティ 16

憂国のモリアーティ 16 (ゆうこくのもりあーてぃ016) / コナン・ドイル(原案)/竹内良輔(構成)/三好輝(漫画)
内容紹介
振り返るな、前だけを見ろ。その言葉は男の支えであり、呪いでもあった―― 英仏協商の破綻を狙うバルモラル卿の暗殺を目論むモラン。殺人による解決を止めるべく、ルイスはモランと対峙する。ウィリアムへの思いの強さ故、2人は激しく衝突し…!? 一方、家長として罪を背負い幽閉されたアルバートは、ウィリアムへの懺悔で、夜ごとその身を灼いていた。幼き日、彼がウィリアムと出会い、犯した“原罪”とは!? 物語の“始まり”へと導く、その禁断の扉がいま開く――。

シリーズ作品