劣等眼の転生魔術師 〜虐げられた元勇者は未来の世界を余裕で生き抜く〜 7

劣等眼の転生魔術師 〜虐げられた元勇者は未来の世界を余裕で生き抜く〜 7 (れっとうがんのてんせいまじゅつししいたげられたもとゆうしゃはみらいのせかいをよゆうでいきぬく007) / 柑橘ゆすら(原作)/峠比呂(漫画)/猫箱ようたろ(コンテ)/ミユキルリア(キャラクター原案)
内容紹介
最強の転生魔術師が異世界で無双する! 化け者と迫害され続ける最強の瞳『琥珀眼』を持つ至高の魔術師アベル。テッドの兄バースを眷属として従えていた《月影のナビル》の居場所を探り出し、魔族のアジトを壊滅に追い込んだアベルだったが、本命のナビルには致命傷を与えたものの間一髪で取り逃がすことに。学園は夏休みに突入し、古代魔術研究会の夏合宿という名のもと、リリス引率により、テッドやエリザ、ノエルたちと海に出かけたアベル一行。しかし、復讐の炎を燃やすナビルの魔の手が、執拗にも旅行先にまで忍び寄る! 敵の接近を察知したアベルは、皆が寝静まった夜中、ひとり闇に溶けていくのだった――。完全無欠な最強魔術師の王道学園ファンタジー第7巻!

シリーズ作品