疫神のカルテ 2

完結
疫神のカルテ 2 (えきじんのかるてに) / 樋口紀信
内容紹介
「安楽殺」――それは、疫神症候群に侵された患者に、医者が出来る最後で最悪の救い。罹疫部隊のメンバーとして、初めての疫神災害の現場に臨場した赤野衣兎は、そこであまりにも過酷な疫神患者の運命と直面する。その現実の前では、「救いたい」という言葉すら、浅薄に聞こえるほどに。「医者は神様じゃない。ただ、人間が頑張っているだけ。」「あなたを救いたい」その儚い叫びは届くのか。「医療」と「異能」が交錯するハードボイルドSFアクション。刮目の第2巻!!

シリーズ作品