オリンピア・キュクロス 4

オリンピア・キュクロス 4 (おりんぴあきゅくろす004) / ヤマザキマリ
内容紹介
文化都市アテネでデメトリオスは哲学者プラトンと出会う。芸術嫌いのプラトンだったが、手塚治虫の『火の鳥 鳳凰編』に感動し、やがて“運動”の中にも正義のメッセージがあることに気づいていく。そして今度は2020年に漂着したデメトリオスが出会ったのは…!?

シリーズ作品