穢(けが)れた天使〜夜の陽炎〜 8

最終巻
完結
穢(けが)れた天使〜夜の陽炎〜 8 (けがれたてんしよるのかげろう008) / 深沢かすみ
内容紹介
母の愛を得られなかった少女・江麻の運命は…? 美しすぎるが故に、母・愁子の嫉妬を一身に受ける江麻。ある日、不慮の事故によって江麻は姿を消してしまう。当然のごとく、愁子はそのことを心の奥で喜んでいた。しかし、行方不明のはずの彼女の姿を認める者が現れる。これは母・愁子に対する江麻の復讐の予兆―!? 『夜の陽炎』シリーズの最終作「春を灯す〜夜の陽炎〜」も収録した、衝撃の完結巻!

シリーズ作品