アクタージュ act-age 6

アクタージュ act-age 6 (あくたーじゅ006) / マツキタツヤ(原作)/宇佐崎しろ(漫画)
内容紹介
舞台特有の圧に呑まれ、思うような演技ができないまま出番を終えようとしたアキラは夜凪の突飛なアドリブに言葉を詰まらせてしまう。決められた台詞がない状況下で“正しい答え”を求め、戸惑う中夜凪はカムパネルラの役を通して、アキラの心に問いかける――。

シリーズ作品