絶愛―1989― 5

最終巻
完結
絶愛―1989― 5 (ぜつあいいちきゅうはちきゅう005) / 尾崎南
内容紹介
【激情の行方は…?】拓人は晃司と距離を取るため、後輩の女子と付き合い始める。しかし晃司は力づくで2人を別れさせる。「人を好きになる」ということに心揺れる拓人。そんな中、拓人の前に実の母親が現れる。母は拓人の父を殺した経緯と、本当の愛について語る。そして…。究極的な愛の物語は、終わりなき終幕を迎える。 【同時収録】3DAYS/忠誠の証し

シリーズ作品