ちるらん 新撰組鎮魂歌 31巻

ちるらん 新撰組鎮魂歌 31巻 (ちるらんしんせんぐみれくいえむ031かん) / 橋本エイジ(漫画)/梅村真也(原作)
内容紹介
幾重にも張り巡らせた策を用い、新政府軍から長岡城を再び奪還した河井継之助。たった600人による奇跡の勝利に沸く長岡藩軍だったが、一発の凶弾が河井継之助を貫く――――。自らの最期を悟った河井は、思い描いていた夢を土方に託し、心やすらかにその生涯を終える。田舎の小藩を類をみない強国へと変貌させた幕末の風雲児、河井継之助 散る。

シリーズ作品