回想列車 1 分冊版06

回想列車 1 分冊版06 (かいそうれっしゃ001ぶんさつばん006) / 奥田渓竜/中武一日二膳
内容紹介
平成初頭、2号機&3号機の時代。 今では信じられないような攻略法の数々が パチスロには存在していた――。 平成二年、高校を中退した中武一日二膳青年は テキ屋家業の傍らパチスロと戯れる毎日を過ごしていた。 そんなある日、彼の人生を大きく変えることとなる 「攻略法」と出会うのであった。 何もかもが熱かったあの頃。 今、青春が走り出す―― 収録話【6話 転機】

シリーズ作品