不機嫌なモノノケ庵 18巻

最終巻
完結
不機嫌なモノノケ庵 18巻 (ふきげんなもののけあん18かん) / 著者:ワザワキリ
内容紹介
芦屋の“威光”は、先代主アオイの中にあった榮の“威光”…。その“威光”を宿す芦屋は、アオイを寄生樹から救うため力を譲り渡そうとする。そのためには、榮を引きずり出す…そう決意するもののやり方が見えず八方塞がり。そこで寄生樹に詳しいコウラを訪ね、方法を探ろうとする。そして榮との対峙…果たしてアオイを生きて連れ戻すことができるのか――!? そして芦屋と安倍に訪れる未来は…? 不機嫌主のモノノケ奇譚、堂々の最終巻。

シリーズ作品