不安の種+(2)

不安の種+(2) (ふあんのたねぷらす02) / 中山昌亮
内容紹介
見つめる先に自分の死を見るような、隣室に感じる殺意のような、暗い海に徐々に沈んでいくような、体に残る質感、記憶、理不尽。

シリーズ作品