破天荒遊戯 20

破天荒遊戯 20 (はてんこうゆうぎ020) / 著者:遠藤 海成
内容紹介
現在へと帰還したラゼル。季節は、春から初夏へと移り変わろうとしていた。死んだ筈だったナツメと対峙してから、様子のおかしいバロックヒートは、ラゼルと共に訪れた海で突然姿を消してしまう。行方を案ずるラゼルだが、ある日街でセラの知り合いだという女性に声をかけられる。ラゼルの身体に癒着したピアスについて話す、その女性の正体はナツメで――!? ついに幕を開けた最終章、怒涛の展開から目が離せない第20巻!!

シリーズ作品