峰倉かずや短編集 蜂の巣

峰倉かずや短編集 蜂の巣 (みねくらかずやたんぺんしゅうはちのす) / 著者:峰倉 かずや
内容紹介
未曾有の大災害により遷都が行われた東京。「臓器荒らし」が横行する中、遺体を火葬場まで迅速に搬送するシステムが保健所の公務なった。担当は保健所葬迎課――通称「葬迎屋」である。 WARDで好評を博した作品がついにコミックス化! Arcanaに掲載された個性豊かな短編も同時収録!

シリーズ作品