打天楽 −ワン・ゼロ番外編−

最終巻
完結
打天楽 −ワン・ゼロ番外編− (だてんらくわんぜろばんがいへん) / 佐藤史生
内容紹介
佐藤史生が壮大なスケールで描く 傑作SF長編『ワン・ゼロ』の番外編。 都祈雄、エミー、アキラ、ミノルは、それぞれ新たな生活を送っていた。 日本を離れ、世界中を自由きままに旅していた都祈雄だが、ある日を境に消息をたち、直後にエミーは“都祈雄が助けを求めてくる”という不思議な夢を見る。 都祈雄を救うため、三人は夢の世界を捜索することになるが……。 表題作の「ワン・ゼロ」番外編「打天楽(だてんらく)」に加え、 「ムーン・チャイルド -月の子-」 「楕円軌道ラプソディ」 「天使の繭」の3編も収録。

シリーズ作品