月輪に斬り咲く(6)

月輪に斬り咲く(6) (がちりんにきりさく006) / 丸山朝ヲ
内容紹介
人間を愛し、愛されたい。ささやかなるその想いさえ罪だというのか――…。絶望の淵を彷徨いながら懸命に生きただ人間に憧れただけの、とある“かまきり”の追憶。血煙舞う衝撃の和風伝奇譚、元凶の第六巻。

シリーズ作品