僕は劣情に身を焦がす

最終巻
完結
僕は劣情に身を焦がす (ぼくはれつじょうにみをこがす) / 上川きち
内容紹介
地味で弱気な会社員の明里は、高校時代の想い人でエリート会社員となった八文字と再会し、「今も男が好きか?」と強引に迫られる。彼は卒業目前、明里の恋心を知ってあざ笑った男で、傷ついた明里は二度と会わないと心に決めていたが、八文字に体を弄ばれ、快楽を与えられ――!?

シリーズ作品