月輪に斬り咲く(4)

月輪に斬り咲く(4) (がちりんにきりさく004) / 丸山朝ヲ
内容紹介
異形なるその姿は、人の驕りか、業か。狗に身を落とし、狗を斬る…。同族を屠る、血塗られた力の代償は、あまりに大き過ぎた―…。未だ連綿と…酷烈に受け継がれる醜業の末路とは、いかなるか。血煙舞う衝撃の和風伝奇譚、急転の第四巻。

シリーズ作品