谷岡ヤスジ全集05 任侠道

谷岡ヤスジ全集05 任侠道 (たにおかやすじぜんしゅう05にんきょうどう) / 谷岡ヤスジ
内容紹介
街道一の大親分・清水の次郎長親分は、ほめられると嬉しくなり何でも許してしまう性格。今日もフラリとやって来た見ず知らずのやくざ者を過保護におもてなし。やりたい放題のやくざ者に一瞬怒るもののほめられて大喜び。そんな親分に女房のお蝶、子分の森の石松、大政・小政、法印大五郎たちも愛想をつかしてしまい…。親分はつらいよ。任侠ギャグマンガ!!【谷岡ヤスジプロフィール】1942年8月29日愛媛県宇和島市生。本名・谷岡泰次(やすつぐ) 。赤塚不二夫と並び、日本ギャグマンガ界の巨匠と云われるマンガ家。1970年、週刊少年マガジンに連載した「ヤスジのメッタメタガキ道講座』で大ブレイク。以後、強烈なキャラクターとストーリーとセリフで、独自の谷岡ワールドを展開。1999年6月14日、逝去。【代表作品】「ヤスジのメッタメタガキ道講座」「ヤスジの任侠道」「ベロベーマン」「アギャキャーマン」「ヤスジのド忠犬ハジ公」「のんびり物語」。 【映像化作品】「谷岡ヤスジのメッタメタガキ道講座」(1971年・三波伸介主演 江崎実生監督)、「ヤスジのポルノラマ やっちまえ!!」(1971年・三輪孝輝/高桑信一郎演出)

シリーズ作品