特殊能力なOLたち

最終巻
完結
特殊能力なOLたち (とくしゅのうりょくなおーえるたち) / 大橋裕之
内容紹介
主人公のOL・リサ子は、人とは違う特別な能力を持っているが、その能力を活かせる場がなく毎日ヒマな日々を過ごしていた。そんなある日、リサ子は友達の紹介で、憧れのカリスマ超能力者・田所リュウジと出会い、誘われるがままリュウジの部屋へと遊びに行く。しかしそこで、リサ子の特殊能力が災いしてある事件が勃発してしまう。朴訥とした絵柄、淡々とした物語で始まりますが、読み進めるうちに思わぬ展開が繰り広げられます。こんなマンガ読んだことない!マンガの文体から限りなく自由な絵!そして、軽やかなセリフのやり取り!一度目にしたら忘れられないその独自な世界観。それが大橋裕之ワールドです。音楽を聴くようにして、お読みください。

シリーズ作品