お水の花道(15)

最終巻
完結
お水の花道(15) (おみずのはなみち015) / 理花(画)/城戸口靜(原作)
内容紹介
入院中の恩人・美奈代のために「ルビー」の代理ママとして奮闘中の明菜。持ち前の機転と努力でホステスたちからの信頼も得、店も良い雰囲気に変わりつつあった。しかし美奈代の病状が悪化し事態は急変する。愛する石崎オーナーと、恩人・美奈代との関係に悩む明菜。お水として、そして一人の女として明菜が出した結論とは!? 感動の完結編!

シリーズ作品