CLOVER【分冊版】6

最終巻
完結
CLOVER【分冊版】6 (くろーばーぶんさつばん006) / 藤丞めぐる
内容紹介
【この作品は同タイトルの分冊版です。】19世紀末、イギリス。金と女にはだらしないが、聡明な頭脳と希有な能力を持つ美貌の探偵・アンドリュー=ドレイクは、最近街を騒がせている、美女ばかりを狙った猟奇連続殺人事件に関わることに。同居人でありアンドリューに特別な想いを抱く医学生・セス=バークレイと共に、事件解決と、次の被害を防ぐ為に奔走する。そんな彼らの前に現れた美しき令嬢・エヴァンジェリンに急速に惹かれていくアンドリュー。しかしエヴァンジェリンには恐るべき秘密があり……。「四つ葉のクローバー」に込められた異常で残酷な意味とは、そしてアンドリューとセスの想いの行方は――? 英国を舞台におくる退廃的探偵譚、ここに開幕!

シリーズ作品