社畜と少女の1800日【単話版】 103

社畜と少女の1800日【単話版】 103 (しゃちくとしょうじょのせんはっぴゃくにちたんわばん103) / 板場広志
内容紹介
就職先と新居が決まり、独り立ちの日が近づく優里は高校の卒業式を来月に控え、さまざまな思いが胸をよぎる。東根に引っ越しを伝えたある夜、優里の口から出たのは「東根さんが好きです」という言葉で…。(※本電子書籍は「社畜と少女の1800日」12巻に収録されたものです。重複購入にご注意ください。)

シリーズ作品