蔵の宿 18巻

蔵の宿 18巻 (くらのやど18かん) / 作:西ゆうじ/画:田名俊信
内容紹介
田所総支配人から、ある老舗旅館の立て直しを依頼された茜は東京・本郷に向かう。福井では徳山龍也が茜の留守をいいことに、修平が昔付き合っていた女を蔵の宿に呼び、蔵岡酒造を窮地に追い込む作戦を決行していた!

シリーズ作品