ひとりちゃんとボッチくん

ひとりちゃんとボッチくん (ひとりちゃんとぼっちくん) / 著作:小野双葉
内容紹介
夕焼け時、公園にいる世界中の子供たちは、どこかに帰らなくちゃいけないね。たとえ誰も待っていなくとも、たとえ闇と血が待っていたとしても――…。生きること、愛すること、愛されることを子供たちは血に飢えた獣のように求め続ける――。異才・小野双葉が贈る子供たちの中に潜むサスペンスホラー短編集!!

シリーズ作品