八犬伝(10)

完結
八犬伝(10) (はっけんでん010) / 碧也ぴんく/滝沢馬琴(原作)
内容紹介
信乃がたどり着いたのは山林管領・泡雪が力を振るう、甲斐の国。しかも二ヵ月が経過していた。奇しくも村長の養女が、信乃のいいなずけ・浜路と瓜二つで、その名も浜路という。この娘の体を借りて、死んだ浜路は自分はすでにこの世になく、信乃の幸せを祈っていると信乃に告げる。村長は養女の浜路を娶ってくれと信乃に頼むが、泡雪と通じる村長の後妻の企みが……。カラー口絵も収録。

シリーズ作品