黄泉路喫茶コヘンルーダ

最終巻
完結
黄泉路喫茶コヘンルーダ (よみじかふぇこへんるーだ) / 藤たまき
内容紹介
この世ならざるものを見る能力を持つ東江彩達(あがりえ・さいたつ)。霊に気づいてしまう彼は死者と生者の区別がつかず、なかなかバイトが長続きしない。そんなある日、妹・依子(よりこ)が営業する喫茶「コヘンルーダ」で、植物研究の副業に物書きをしている大鷹匡(おおたか・まさし)という青年と出会い、なりゆきで不思議ネタを提供することに。だが実は大鷹は、彩達のワケありな兄と浅からぬ因縁があり……。寂しい者は常に、気づいて関わってくれる者を探している。恐がるな。恐がるとそれは怪になる――彩達と大鷹の不思議事件簿!!

シリーズ作品