KINGS

KINGS (きんぐす) / 朔田浩美
内容紹介
無性に人を愛してしまうこと。愛した人に振り向いてもらうこと。そして自分の居場所を見つけること…。 この難しく、切ない願いを、エキセントリックなまでにおかしく、優しく、そして魅力的なキャラクターたちの活躍で描いた学園ラブストーリー。 IQ200、ビューティーなルックス、そして傲岸不遜の生徒会長・海保公一は海保学園の支配者。 学園の掟は彼の意志……という、KINGなのであるが、なぜか、生徒会書記の柱谷さつきが露骨に好きで、迫りまくっている。しかし、さつきは彼をかわしまくる。彼女には一方的に心に決めた相手がいるのだ…? 「KINGS」は、テンポ抜群の軽妙なセリフ、軽快で意表を突く展開で綴られる学園ラブストーリー作品。 夏の海で育まれた恋を、リリカルに描いた読み切り作品「SUNNEY SHORE」も同時収録。 初出は1997から1999年。すでにやみくもに人を愛すること、生きること、突き進むことが空しくなりつつあり、自分の確かな居場所が見定められなくなっている時代。 しかし、朔田浩美は物語を通して、執拗に、優しく、強く、そして楽しく訴え続ける。 「人の夢まで引き受けろとは思わない……でも勝つことを望まないでどうやって勝つんだ」……? 徹底的にエンターティンメントの楽しい物語の中から、作者の暖かい、力強いメッセージが伝わってくる。

シリーズ作品