レビューに振り回される女たち〜お客様は何様ですか?〜

最終巻
完結
レビューに振り回される女たち〜お客様は何様ですか?〜 (れびゅーにふりまわされるおんなたちおきゃくさまはなにさまですか) / ヨシダ有希
内容紹介
やっと持てた大切な自分の料理店。レビュー一つで簡単に店の評価が変わってしまう時代。やりたい放題のママ客たちと常連さんの板挟み…。一体どこまで我慢すればいいの――!? 【お客様は何様ですか?〜悪い評価で潰してあげる〜(原題:お客様はカミサマじゃない)】 食事の提供=ビジネスで挨拶なんて不要派の妻と、食事に関わるもの全てに感謝を示すために「いただきます」と言いたい夫。正反対で価値観の合わない二人。早く子供がほしいが夫は乗り気じゃなくて…。 【いただきますが言えない女〜幸せ渇望クレーマー〜(原題:いただきますが言えない女)】 気をつけてはいるけどベビーカーだと周囲が気になる…。その様子を悩み過ぎだと呆れる、強引だけど優しくて頼もしい先輩ママ。一緒に遊んだ帰りの電車、ベビーカーで押しのけながら乗り込む彼女。傍若無人な行動の数々に車内の空気は次第に悪くなり…。 【ベビーカーの憂鬱】 非常識な女たちと振り回される人々の顛末を描いた、ヨシダ有希傑作3選! ※本作は雑誌「家庭サスペンス」「嫁と姑DX」等に掲載されていた作品を電子配信用に再編集したものです。

シリーズ作品