悪い推しほどよく炎上える〜私のオキニがやらかしまして…〜【分冊版】 1

完結
悪い推しほどよく炎上える〜私のオキニがやらかしまして…〜【分冊版】 1 (わるいやつほどよくもえるわたしのおきにがやらかしましてぶんさつばん001) / 池田ユキオ
内容紹介
―余裕だった。沼にどっぷりハマるまでは…― 不倫がバレて以来、逃げるように実家を離れ東京の病院で働きはじめた篠田美月は、同僚から大人気漫画のミュージカルに誘われる。 『好きな作品の実写化舞台?絶対残念な結果になるに決まってるし、正直全く興味ない…』 しかしそんなネガティブな彼女のイメージは、若手2.5次元俳優・橋下流星の演技によって大きく裏切られた。 胸の高鳴りが抑えきれない美月は、彼のSNSを調べていく途中で新着コメントにいち早く反応。 本人から返信をもらったことで、他のファンから妬みと賞賛を受けながら、更にのめり込んでいく。 もっともっと、彼に私を見て欲しい!そのためならお金なんて惜しくない! プレミア価格のプレゼントも、舞台の全ステも、関連グッズも…この笑顔のためならいくらだってつぎ込める…! ただ…それだけでよかったのに…。 実力派・池田ユキオが描く、男(アイドル)と女(ファン)の泥沼炎上地獄!

シリーズ作品