山怪 弐 不死身の白鹿

山怪 弐 不死身の白鹿 (さんかい002ふじみのしろじか) / 五十嵐晃/田中康弘
内容紹介
怖い。懐かしい。優しい。恐ろしい。 山の怪談ブームの火付役である『山怪 山人が語る不思議な話』、墨絵師・五十嵐晃による待望のコミック第2弾です!! ・峻険な山へ消えた「少女たち」 ・山小屋に現れた「ナニカ」 ・十四発の弾丸を受けても死なない「白い鹿」 ・山道に突然現れた「小さな人」ほか ――――――山で起こった怪異譚15篇を収録。 雲をつかむようでオチのない話だってある。 それでも山人たちに連綿と語り継がれてきた「語り遺産」には誰もが耳を傾けずにはいられない。 墨の濃淡で描かれた世界の先にある「怪」を味わってください。

シリーズ作品