いじめ−旅立ちの朝−

最終巻
完結
いじめ−旅立ちの朝− (いじめたびだちのあさ) / 五十嵐かおる
内容紹介
友だちだと思っていたのは私だけ…? お父さんの仕事の都合で転校続きだった双葉。ある日、小学生のときに過ごしていた街に戻ることに。転校先の中学校で、仲のよかった友人・千景に再会するが、「モブのことなんていちいち覚えていないんだよね」と突き放されてしまう。いじめを真っ正面から訴えるシリーズ第18弾。

シリーズ作品