おやすみカラスまた来てね。 6

おやすみカラスまた来てね。 6 (おやすみからすまたきてね006) / いくえみ 綾
内容紹介
いくえみ綾が紡ぐ、新しい愛情のかたち。 十川善十、とある札幌のバーで働くバーテンダー。 亡き先代マスターの娘・一葉とふたりで店を営む日々のなか、 善十は緊急手術を受けることになってしまう…! 入院先のベッドのうえで心細さに包まれ、 見舞ってくれた一葉を思わず抱きしめてしまう善十。 だが、彼の仕事復帰後、 いまだ恋を知らないと語っていた一葉の周辺が揺らぐ。 そして、善十を待ち受けていたシビアな現実は…!?

シリーズ作品