彩愛のひと 4

最終巻
完結
彩愛のひと 4 (さいあいのひと004) / 曽根富美子
内容紹介
「壮絶な性的虐待」「父親の死」「夫の略奪」ーー 想像を絶する虐待と非激の元凶たる実母。 その実母の存在に翻弄される透子だが、 自身の身に宿る“小さな命”は、 透子に変化を起こす…… 我が子を愛すること、 我が子を守ることーー 自分が得られなかったすべてを、 その命に托しながら、 いよいよ、透子自身の「特別養子縁組」が始まる!!

シリーズ作品