恋する母たち 6

完結
恋する母たち 6 (こいするははたち006) / 柴門ふみ
内容紹介
これがあたしの「正解」−− 恋も人生も甘くない。 悩み、迷いながらも前へと進む母たちの恋物語。 柴門ふみ、最新作にして代表作 名門中学に通わせる息子はいずれも出来が悪くて落第目前。 そんな息子たちをきっかけに出会ったのは、 夫が不倫相手と失踪しシングルマザーで息子を育てる・杏、 不倫夫に悩むセレブ妻・まり、 専業主夫を持つキャリア妻・優子。 互いの距離を少しずつ縮めながら交錯する三様の人生は急展開を迎える。 新たな恋に踏み切った矢先に失踪した夫とまさかの同居することになった杏、恋も家族も捨てて仕事に邁進する優子、、“新しい家族”の形を模索するまり――めまぐるしく変化する人生とともに三人の恋はそれぞれ新たなステージへ。 一時は夢中になった恋だけれど、アラフォーを越えた自分が抱える“かけがえのないもの”との“両立”はそう一筋縄ではいかない。冷静に、そして大胆に選ぶのは、これまでの糧があるからこその道。 「不倫」という単純な言葉では片づけられないアラフォー女性の迷いとよろめきに、共感の声が続々。 ときめきに溺れた母たちを待ち受ける「試練」とは−−

シリーズ作品