颯汰の国 3

颯汰の国 3 (そうたのくに003) / 小山ゆう
内容紹介
命を奪い合う、戦の過酷さ…颯汰、実戦へ! 高山家の姫、琴姫に執着している横山宗長は、 腕の立つ牢人の集団を御領に送り込むことを計画する。 「同志になりたい」と志望して近づく牢人たちに対し、 高山家の重臣、古賀は、味方に引き込む可能性も考え、 すべてが策略と察しつつ受け入れ、もてなすことに。 だが、二人の牢人が琴姫を捜し回っていたことが発覚。 古賀が問い詰めると、ついに牢人が本性を現し、 颯汰たちも刀を抜き、斬り合いに…!! 人を斬るという、今までになかった経験をした颯汰は、 何を思うのか…そして状況は、幕府の耳に入ることに… 緊迫感続く、必読の第3集!!

シリーズ作品