王の獣〜掩蔽のアルカナ〜 3

王の獣〜掩蔽のアルカナ〜 3 (おうのけものえんぺいのあるかな003) / 藤間麗
内容紹介
男装の獣人少女×皇子…大人気皇宮ロマンス 弟の復讐のため、女を棄てた亜人の武将・藍月は、 復讐相手と思ってきた皇子・天耀の“従獣”となり、 彼の王道を助け、共に真犯人を見つけ出すと誓う。 ついに始まる皇位継承戦! 始めのお茶会で、天耀が供するお茶に毒が!? 藍月は一人で何とかしようと一気飲みしてしまい… 心配する天耀を跳ね除ける藍月。 「僕ごときより、もっとたくさんの亜人の命を憂いてくださいませ!」 強張る藍月を、天耀は初めて叱り、管轄地の端へ連れ出す。 そこは天耀の贖罪を秘めた巨大な“墓標”で―― 天耀の優しさに、主人を信じきれぬ藍月の罪悪感が砕かれる――! 幻想叙事詩第3巻!

シリーズ作品