魔夜の娘はお腐り咲いて【単話】 6

魔夜の娘はお腐り咲いて【単話】 6 (まやのむすめはおくさりさいてたんわ006) / 山田マリエ
内容紹介
「いやいや魔夜さん、どう考えても無理でしょう?」――いつの間にか膨れあがった家賃滞納額は1200万円…。魔夜と相手方の行政書士さんとの間で激論が交わされるが…/重苦しい空気のなか、体も心も壊していく娘。再びあの日のような幸せな家族に戻ることができるのだろうか…/その他「マッスルラブ」など、わかりみが深いBLエピソードも! 第一部完結。

シリーズ作品