おやすみシェヘラザード 4

おやすみシェヘラザード 4 (おやすみしぇへらざーど004) / 篠房六郎
内容紹介
絶世の美女による史上最低の映画レビュー! 「それからあのね〜 最後に、あなる〜」「今なんとおっしゃいました?」「? 聞こえなかった〜?」「最後に、あなる、よ〜」「最後に、あなる?」「最後に、あなるよ〜」 いつ怒りの電話がかかってくるかヒヤヒヤしながら爆走する映画レビュー漫画の異端児、第4集!! 第3集のラスト、永遠のライバルと思われた麻鳥と橋山の間に芽生えた新たな感情は友情、それとも…? 新キャラ、ショタ枠の真魚の弟も登場してエロ要素も拡充!! さらにラスト2話では禁断のセックスシーンが…!? 第4集で扱う作品は以下の通り!! 珍作から名作まで縦横無尽! できることなら、それぞれの話を読む前に一度観ていただき、しえ先輩の説明を聞いてからもう一度観てみてください!! 『ラガーン』 『裸のランチ』 『イノセンス』 『天気の子』 『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』 『マルコヴィッチの穴』 『エターナル・サンシャイン』

シリーズ作品