魔夜の娘はお腐り咲いて【単話】 4

魔夜の娘はお腐り咲いて【単話】 4 (まやのむすめはおくさりさいてたんわ004) / 山田マリエ
内容紹介
「じゃあ、なんで手が震えているの…?」癒しのはずの酒がどんどんエスカレート。アルコールで溺れる夢を見た娘の心配に父の答えは――。/人前でも憚ることなくラブラブな魔夜夫妻。魔夜の前世は歌舞伎役者、妻・芳美は花魁だった!? では私の前世は…?/このほか「ヒーリングBL」や、救急搬送されるまで病院に行かない魔夜の医者ギライなど、濃度の高すぎる4作品24頁!!

シリーズ作品