アブラカダブラ 〜猟奇犯罪特捜室〜 4

アブラカダブラ 〜猟奇犯罪特捜室〜 4 (あぶらかだぶらりょうきはんざいとくそうしつ004) / リチャード・ウー(原作)/芳崎せいむ(漫画)
内容紹介
猟奇犯罪特捜室に最大の危機、到来!! 京都の地で何者かの襲撃を受け 梁の助けで一命を取り留めた鐘巻管理官は、 その後「ヨハネの子羊教団」元信者・野々口の殺害現場で 死んだはずの兄・賢人と思しき人物を確認した。 「殺人鬼を創造した」と語る脳科学者・神宮義道の足跡を追って 香港へと飛んだ油小路と鐘巻。 その地で彼らは、梁が別人による「なりすまし」であり、 その課程で、死んだはずの鐘巻の兄・賢人が "悪魔の実験"に加担していたという事実を掴む…!! 同じ頃、死刑囚・神宮正義の命運を握る法務大臣の背後に 賢人の存在が浮上した−− 終わりなき"殺人リレー"の黒幕は、やはり鐘巻の兄なのか!? そして特捜室に、甚大な危機が押し寄せる…!!

シリーズ作品