ハツコイ×アゲイン【マイクロ】 11

ハツコイ×アゲイン【マイクロ】 11 (はつこいあげいんまいくろ011) / 華谷艶
内容紹介
「俺の部屋まで…待てない。どこかに閉じ込めて、俺だけのものにできたらいいのに…」どんどん濃厚に、独占的に加速していく爽悟の愛し方。 愛だけでも十分だけど…カラダだけじゃなくて、過去だって共有したい…そんなこと言ったら重いかな?と遠慮する栞に、「俺の高校時代の友達に紹介する」と爽悟が提案してくれて!?男子だけの仲間に入ったら嫌がられるかと思いきや…大歓迎!?一度失敗しているからこそ−−やり直し彼氏は彼女の絶妙なホンネに満点回答中!

シリーズ作品