雪花の虎 7

雪花の虎 7 (ゆきばなのとら007) / 東村アキコ
内容紹介
第一次川中島の戦い、開幕。宿命の初対決! 天文二十二年(一五五三年)八月… 景虎は武田晴信(後の信玄)との初対決である 第一次川中島の戦いの最中にあった。 晴信が出方を窺い、塩田城に籠城する中、 景虎はシロを影武者に立て、 自軍を二手に分けて敵をかく乱する。 しかし、晴信も軍師・山本勘助をはじめ、忍びを長尾軍に差し向け、 景虎の狙いとその正体に迫るが……!? 大胆不敵な女と冷静沈着な男。 計五回、約十二年にわたる戦いの始まりは、 まるで恋の駆け引きのようだった―― 東村アキコが描く本気の大河ロマン。 女・上杉謙信一代記、胸熱くなる最新第7集!

シリーズ作品