保安官エヴァンスの嘘 6

保安官エヴァンスの嘘 6 (ほあんかんえばんすのうそ006) / 栗山ミヅキ
内容紹介
モテる為にカッコつける保安官の西部喜劇! 西部最強保安官のエルモア・エヴァンス。 常にクールな彼の願いはただ1つ…「モテたい」。 ある日、彼は衝撃の事実を知る。 なんと「エヴァンス」の名を騙る"偽者"が、 大勢の女性を騙し、館に連れ込み遊んでいるというのだ。 正義(嫉妬?)の炎を胸に燃やし、エヴァンスは館へ突入! 更にエヴァンスへ好意を寄せるオークレイも駆け付け、 "本物"vs. "偽者"のエヴァンス対決は予測不能の展開へ… マジメに保安官を務めるエヴァンスより "偽者"の方がモテてしまう――… そんな不条理が赦されていいのか!? 煩悩を銃に込め、巨悪と戦う西部喜劇!!

シリーズ作品