羣青 中

完結
羣青 中 (ぐんじょうちゅう) / 中村 珍
内容紹介
限状況下の二人、愛憎の限界を更新する!! 殺した女。殺させた女。“共犯者”となった二人を中心に渦巻く悲しみと苛立ちの嵐に、周囲も否応なく巻き込まれ…。人間の真実の姿を暴き出し、ドラマはさらに深化する。480ページの大ボリュームで贈る、緊張の中巻! 殺人を犯し逃げる女と、共に行動する殺人教唆をした女。どこで間違えたのか、どうしてこうなってしまったのか――自問自答に疲れきり、行き場を見失う二人。愛憎の限界を更新し続けるたった二人のカタストロフ。行き着く先は、一体…? 主な登場人物は、殺させた女(自分の夫を殺すよう友人のレズビアンに頼んだ女。レズビアンの自分に向けた好意を知っていた)、 殺した女(学生時代からひそかに「殺させた女」を慕っていたレズビアン)、 レズビアンの彼女(事件発生後、破局した、「殺した女」の10年来の恋人)。 “犯罪者”であるニ人の周囲の人間も次々登場する本巻。人間の持つ「業」に迫った第11話〜第20話を収録!

シリーズ作品