死にあるき 3

完結
死にあるき 3 (しにあるき003) / 了子
内容紹介
死を呼ぶ少女の正体は? 命を賭けた追跡劇 資産家・黒須時宗の死を皮切りに連続不審死が続く黒須一家は ついに朱鷺子を遺し全滅してしまう。 姪である里奈の遺体が見つかった場所は 数十人もの人間を殺害解体したシリアルキラーが アジトとしていた民家からで、里奈は殺人鬼の手にかかったということは明らかだった。                          黒須家連続不審死と連続解体殺人事件。 朱鷺子と関連する「死」は拡大を続け、その範囲は 予想外の方向へ爆発的に広がった。                             果たして、一連の死は朱鷺子の意志によるものなのか、 ただ偶然が続いただけなのか――? 警察、雑誌記者、オカルト研究家の文字通り命を賭けた追跡が 事件の真相と少女の過去をつまびらかにしていく。                        俊英、熱筆! 衝撃のホラーサスペンス、第3巻。

シリーズ作品