辱−断罪− 下

最終巻
完結
辱−断罪− 下 (にくだんざいげ) / 窪茶
内容紹介
女たちに囚われた探偵生き残りの道はどこに 行方不明者の捜索をする中で、男を喰う女村の存在にたどり着いた私立探偵、勝己。 廃村となったその村で謎の地下施設を見つけた勝己だったが、そこで意識を失ってしまう。 目が覚めた勝己の目に写ったのは、裸にされた自分自身と四肢を切断された女の姿だった……

シリーズ作品